IMF:香港の08年成長率は5%以下に低下へ-07年は5.5-6%

国際通貨基金(IMF)は20日、香港 の2008年成長率が5%以下に低下するとの見通しを示した。信用市場での損 失拡大懸念のなか、欧米の需要減少を理由としている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。