黒田ADB総裁:原油相場は下落へ-高水準継続ならアジア経済に影響

アジア開発銀行(ADB)の黒田東彦総裁 は21日までに、原油相場の水準やアジア経済に与える影響について次のように コメントした。ニューヨーク原油先物相場(1月限)は、同日の時間外取引で 初めて1バレル当たり99ドル台に乗せた。ドル安に伴う国際商品の需要増加が 背景。

原油相場の「現行水準は非常に高い。もしこの状態が続けば、アジア経済 の成長に影響を与える可能性がある。ある時点でより持続可能な水準へと段階 的に下落するだろう。原油市場にある程度の投機が存在することは周知の事実 だ」

-- Editor: Spaeth.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Cherian Thomas in Singapore at +91-98107 29286 or cthomas1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Anthony Spaeth at +852-2977-6620 or aspaeth@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE