アジア株:下落、原油高と米当局の成長予想下方修正を嫌気-トヨタ安い

21日のアジア株式相場は、下落している。 原油価格が1バレル当たり100ドルに接近していることや、米金融当局が経済成 長見通しを下方修正したことが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。