米カントリーワイド:破産法適用申請を準備との観測には根拠がない

住宅金融米最大手のカントリーワイド・ ファイナンシャルは20日、同社が破産法適用申請を準備しているとの観測には 根拠がないとのコメントを発表した。354億ドル(約3兆8900億円)相当の 「非常に良質の流動性」があると説明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。