コンテンツにスキップする

米ヤフー:ソニーBMGと音楽ビデオ使用で合意拡大-品ぞろえ拡充な

ポータル(玄関)サイト大手の米ヤフーは20 日、ソニーBMG・ミュージックエンタテインメントとの合意内容拡大の一環とし て、自社ウェブサイト上でのソニーBMGの音楽ビデオの品ぞろえを拡充すること を明らかにした。また、一部の楽曲については利用者が個人で作成したビデオに組 み込むことも可能になるという。

発表資料によれば、ヤフーは米ソーシャル・ネットワーキング・サービス(S NS)サイトのフェイスブックなど自社が所有していないサイトに、そうした音楽 ビデオを配信することも可能となる。

ヤフーの広報担当者、キャリー・デービス氏はインタビューで今回の合意拡大 について、「音楽会社との間ではこれまでで最も広範囲に及ぶ国際的な契約」と指 摘。また、音楽会社と結んだ契約で、利用者のコンテンツ関与が含まれるものも初 めてだという。

音楽会社各社は、ネット広告収入の一部を獲得し音楽CDの売り上げ低迷を補 うことを目指し、ヤフーや米グーグルなどインターネット検索会社に音楽ビデオの 使用許可を与えている。ソニーBMGはブルース・スプリングスティーンやクリス ティーナ・アギレラなどの楽曲を販売しており、これらのアーティストの音楽ビデ オは音楽ファンをヤフーのウェブサイトに引き寄せることにつながるとみられる。

ヤフーの株価の20日終値は前日比4セント安の26.72ドル。年初来では

4.6%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE