ステンレス鋼板在庫、10月は前月比2.7%減-減産で2カ月連続減

全国ステンレスコイルセンター工業会 (JSC A、東京都千代田区)が20日公表した10月末の国内ステンレス鋼板加工会社(コイ ルセンター)での在庫は、前月末比3723トン(2.7%)減の13 万2225トンとなった。

同在庫は8月末まで12カ月連続で前月比増加していたが、9月から減少に転換し、 2カ月連続で減少した。主原料のニッケル価格下落に伴うステンレス価格の先安感に よる買い控えが一服したうえ、8月以降メーカーが減産を進めた効果が寄与した。

品種別では主力のニッケル系のステンレス在庫が前月比4113トン(4.7%)減の 8万2744トン、クロム系は同389トン(0.8%)増の4万9481トン。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE