町村氏:社会保障財源に消費税、コンセンサスに-政府税調答申(2)

町村信孝官房長官は20日午後の記者会見で、 政府税制調査会(首相の諮問機関、香西泰会長)の答申で増大する社会保障関 係費の安定財源として消費税率の引き上げが必要との考えが明記されたことに ついて、「これからの社会保障関係の支出が増えてくると消費税で対応すること になるのだろうということは多くの人がコンセンサスのように思っている。そ のことを素直に書かれているのではないか。あまり意外感はない」との認識を 示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。