カントリーワイド債の保証料急上昇-資金繰り懸念で株5年ぶり安値

20日のクレジット・デフォルトスワップ(C DS)市場で、住宅金融米最大手、カントリーワイド・ファイナンシャルの社 債の保証料が急上昇した。資金繰りに行き詰まることへの懸念から、株価も5 年ぶり安値となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。