【米個別株】エリクソン、フレディマック、グーグル、オフィス・デポ

20日の主な銘柄は以下の通り。

カントリーワイド・ファイナンシャル(CFC US):29セント (2.7%)安の10.28ドル。フォックスピット・ケルトン・コクラン・キ ャロニア・ウォラーは、米住宅金融最大手のカントリーワイド・ファイ ナンシャルの株式投資判断を「アウトパフォーム」から「インライン」 に引き下げた。アナリストのハワード・シャピロ氏は、住宅金融大手の ファニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)と住宅金融のフレディマック(連 邦住宅貸付抵当公社)が資金不足となればカントリーワイドの事業を圧 迫する可能性があると指摘した。

エリクソン(ERIC US):通信機器メーカー最大手、スウェーデンの エリクソンの米国預託証券(ADR)は3.42ドル(12%)安の25.11ド ル。同社は20日、2007年10-12月(第4四半期)の売上高が予想レン ジの下限となる「公算が大きい」と表明した。欧州ならびに北米での需 要鈍化を理由に挙げた。

エクソンモービル(XOM US):3.71ドル(4.4%)高の87.82ドル。 UBSインベストメントバンクは売上高で世界最大の石油会社、エクソ ンモービルの株式投資判断を「中立」から「買い」に引き上げた。原油 価格の一段高でエクソンモービルの利益が拡大する可能性を指摘した。

フレディマック(FRE US):10.76ドル(29%)安の26.74ドル。 住宅金融のフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)が20日発表した 07年7-9月(第3四半期)決算は、四半期決算で創業以来最大の純損 失を計上した。同社は住宅市場の「深刻な低迷」を乗り切るために減配 および資本調達の可能性を明らかにした。

グーグル(GOOG US):22.69ドル(3.6%)高の648.54ドル。クレ ディ・スイス・グループのアナリスト、ヒース・テリー氏は、インター ネット検索大手グーグルの08年の目標株価を900ドルに設定し、従来の 800ドルから13%引き上げた。

オフィス・デポ(ODP US):1.31ドル(7%)安の17.49ドル。事 務用品小売り世界2位のオフィス・デポが20日発表した07年7-9月 (第3四半期)決算は、前年同期比9%の減益だった。北米店舗の売り 上げ減が影響した。発表資料によると純利益は1億1750万ドル(1株当 たり43セント)と、前年同期の1億2910万ドル(同45セント)から減 少した。売上高は2%増の39億4000万ドルと、アナリスト予想平均の 39億5000万ドルを下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE