ギーブ英中銀副総裁:短期金融市場は年内に再び「引き締め」に直面も

イングランド銀行のギーブ副総裁は 20日、ロンドンのヘッジファンドに関する会議で、短期金融市場は年内に再び 「引き締め」に直面する可能性があると述べた。

同副総裁は、「さらに悪いニュースが出てくる可能性がまだある」と述べた 上で、「底がまだ見えていない懸念が依然としてある。一部市場は引き続き極め て非流動的だ。年末に向けて、短期金融市場で若干の引き締めがあるかもしれな い」との見方を示した。

ギーブ副総裁は、「過去数週間で別の困難な状況が発生した。市場関係者が 予想していたよりも苦痛を伴うものだ」とし、「ヘッジファンドはまだ、本当の 意味での市場の緊張に打ちのめされたことがない」と語った。

同副総裁は、英中銀が「不安定な成り行きの可能性が最も高かったのは、と りわけ仕組み債市場における低いリスクプレミアムだった」と認識していたこと を明らかにした。

こうした状況にもかかわらず、同副総裁は「世界経済は引き続き力強く成 長していく」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE