中国の国美電器:7-9月期66%増益-景気拡大による消費者需要増で

電化製品小売りで中国最大手、国美電器の 2007年7-9月(第3四半期)業績は、前年同期比66%の増益だった。景気拡大 を追い風に消費者需要が増加したことが貢献した。

1-9月期の発表資料を基にブルームバーグ・ニュースが算出したところに よれば、7-9月期の純利益は3億5780万元と、前年同期の2億1580万元から 増加。売上高は63%増の91億6000万元だった。

国内の賃金上昇でパソコンや携帯電話などの家電製品に対する需要が高まるな か、国美は新規店舗の開設を進めるとともに、企業買収を計画している。

1-9月期の純利益は7億5320万元と、前年同期の5億6040万元から

34.4%増加した。転換社債関連費用を除いた利益は12億1000万元になるとして いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE