米JCフラワーズが新生銀を傘下に-TOBや増資で2020億円投資(4)

新生銀行と同行取締役のJ・クリストファ ー・フラワーズ氏率いる米投資会社JCフラワーズ(JCF)は20日、TOB (株式の公開買い付け)と増資引き受けを通じてJCFが同行を傘下に収めるこ とで合意した。22.7%の取得を目指すTOBと増資に必要な資金は最大で総額 2020億円で、JCFは新生銀株を最大で32.6%保有する筆頭株主に躍り出る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。