NY原油(19日):続伸、OPECの生産枠据え置きで-94.64ドル

ニューヨーク原油先物相場は続伸。16 日にリヤドで開かれた石油輸出国機構(OPEC)首脳会議が増産に消極的な 姿勢を示したことから買いが優勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。