アジア株:4日続落-ゴールドマンのシティ投資判断引き下げを嫌気

20日のアジア株式相場は4営業日続落とな っている。みずほフィナンシャルグループなど銀行株が売られている。米ゴール ドマン・サックスがシティグループの投資判断を「売り」に引き下げたことを受 け、米住宅ローン関連損失が増加するとの懸念が再び強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。