住友信託、あおぞら銀:包括提携で合意-不動産、財管など3分野(5)

時価総額で国内銀行5位の住友信託銀行と米投 資ファンドのサーベラス傘下のあおぞら銀行は20日、包括的に業務提携することで 基本合意に達したと発表した。ともに得意とする不動産、信託・財産管理、資産運 用の3事業を共同展開し、両グループの収益力と競争力の強化を目指す。

発表によると、合意内容は①不動産投資事業や事業再生で両社が協力、住友信 託は不動産担保融資や仲介サービスをあおぞら銀に提供②住友信託の証券代行、年 金信託、遺言信託など信託・財管サービスをあおぞら銀に提供③投資信託などの資 産運用・販売で相互に協力-など。2008年3月末をめどに具体策を検討、実施する。

住友信託は、不動産担保融資専門のファーストクレジットのほか、都内を地盤 とする地方銀行の八千代銀行を買収するなど独自の拡大戦略を強めてきた。あおぞ ら銀は住信と同様に法人向け業務や不動産関連事業に強みを持っており、大手銀同 士の提携では2004年の三菱東京とUFJグループ以来となる。

金融コンサルタント会社セレントのアジア・リサーチ・マネジャーのニール・カ タコフ氏は「あおぞら銀は民間銀行として非常に成功しているわけではないので、 提携は納得できる」と指摘するとともに、「銀行同士の統合に道を開くようないか なる方策も理にかなっており、それ以上に発展する可能性がある」との見方を示し た。

あおぞら銀は旧日本債券信用銀行が前身。一時国有化を経て06年11月に株式 を再上場しており、現在サーベラスが株式の37%を保有する筆頭株主になっている。 専業信託の住友信託は財務体質の良好さが特徴。

あおぞら銀株の午前終値は前日比22円(6.9%)高の340円、住友信託株は同 17円(2.2%)高の796円。

--共同取材:Tomoko Yamazaki、鈴木偉知郎 Editor : Okimoto,Okubo,Hirano (txm/okb/tue)

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno +81-3-3201-8841 e.ueno@bloomberg.net

日向 貴彦 Takahiko Hyuga +81-3-3201-7498 thyuga@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE