スイス生命:オランダとベルギー部門を蘭SNSレアールに売却へ

スイス最大の生命保険会社、スイス生命は 19日、オランダとベルギー部門を最大15億4000万ユーロ(約2480億円) で売却することに合意したことを明らかにした。発表資料によれば、売却先は オランダの金融サービス会社、SNSレアール。

スイス生命はまた、売却益を自社株買いに用いるとも発表。同社は今後1 年半で最大25億スイス・フラン(2460億円)規模の株買い戻しを計画してい る。これを受け、19日のチューリヒ市場で同社の株価は最大5.8%上昇した。

同社は今回の部門売却について、オランダ、ベルギー両市場で事業を拡張 できなかったことを理由に挙げた。今回の合意に先立ち、スイス生命は同社最 大の国外市場であるフランスで2社の保有株式を売却したほか、傘下のプライ ベートバンク、バンカ・デル・ゴタルドも手放している。

スイス生命の19日株価終値は前日比5スイス・フラン(1.7%)高の

291.75スイス・フラン。一時は最大で16.75スイス・フラン上昇していた。 年初来では2.1%下落。一方、アムステルダム市場で、SNSレアールの株価 終値は0.59ユーロ(3.8%)安の14.94ユーロ。年初来では9.1%値下がり している。

両部門の売却は08年1-6月期(上期)末までに完了が見込まれ、今年の 税引き後利益を約2億スイス・フラン、来年は約10億スイス・フラン押し上げ る見通しだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE