コンテンツにスキップする

中国の宝山鋼鉄:来年1-3月期に製品値上げ-コスト増と需要拡大で

中国最大の製鉄会社、宝山鋼鉄は20日、 来年1-3月(第1四半期)の製品価格を引き上げたと発表した。コストの増大 と需要拡大を理由に挙げた。

宝山鋼鉄の発表資料によれば、熱延鋼板は1トン当たり最大300元(約 4460円)値上げされる。前回の引き上げは今年4-6月(第2四半期)で、今 年の7-9月(第3四半期)は価格据え置き、10-12月(第4四半期)は引き 下げとされた。

世界の鉄鉱石の契約価格は今年の4-6月期以来9.5%上昇し、過去最高値 を更新した。ブルームバーグ・ニュースが9月にまとめたアナリスト8人の調査 によれば、来年さらに30%上昇が見込まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE