額賀財務相:山田洋行の宮崎元専務とゴルフを1回限りした-会見

額賀福志郎財務相は20日午前の閣議後の記 者会見で、防衛専門商社「山田洋行」の宮崎元伸元専務との関係について3年 前にゴルフを一緒にプレーしたことを認めた。一方で、内閣官房副長官在任中 の2000年に山形県内の建設会社に口利きをしたとの一部報道に対しては「全く そういうことはない」と否定した。

財務相は宮崎元専務とゴルフをした経緯について「友人に勧められてゴル フに行ったところ、そこに宮崎氏がおられた。1回限りプレーをしたことがあ る。それは3年前だった」と説明。会費については友人に2万円を渡したとい う。プレーをしたゴルフ場は山田洋行が関連しているクラブだったが、「当時は その事実については知らなかった」と述べた。

また、口利きをしたとされる建設会社の関係者については、故榎本和平衆 院議員(山形1区)に紹介されたことを明らかにしたうえで、「面識がある程度。 便宜を図ったことはない」と強調した。

20日付の朝日新聞朝刊は、元防衛官僚の太田述正(のぶまさ)氏が、仙台 防衛施設局(当時)の局長在任中の2000年3月、額賀氏側から山形県内の建設 会社を同局発注工事の指名に入れてほしいという口利きが同局にあったと、同 紙記者に語ったと報じた。要請は、防衛庁官房長だった守屋武昌前防衛事務次 官を通じて伝えられたと、当時の同局幹部から報告を受けたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE