米国務省:日本に南極付近での調査捕鯨中止を要請-報道官(2)

米国務省のマコーマック報道官は19日の 記者会見で、日本に対して南極大陸付近での捕鯨を中止するよう求めた。日本 側は、クジラの数や健康状態を調査することが目的だと主張している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。