ミズノ株が大幅続落、業績好調も株価に割安感なし-五輪特需には期待

スポーツ用品大手のミズノが大幅続落。一 時は前日比74円(10%)安の632円まで売られ、2カ月ぶりの低水準となった。 ランニング用品や中高齢者向けウォーキングシューズが好調に推移し、08年3 月通期の業績予想を上方修正するなど業績は好調に推移している。しかし日本 株相場が全面安となるなか、株価収益率(PER)22倍の同社株は割安とは見 られず、買いにくいようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。