あおぞら銀行、住友信託銀行:包括提携検討-不動産関連など報道(3)

米投資ファンドのサーベラス傘下のあおぞら銀 行と時価総額で国内銀行5位の住友信託銀行が、包括的な業務提携を検討している ことが20日明らかになった。ともに得意分野である不動産といった事業分野で包括 提携を進める方向で最終調整に入ったとのこの日付の日経新聞報道を追認した。 2004年の三菱東京とUFJグループ以来の大規模な金融機関の提携になる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。