シンガポール:GDP見通しを上方修正、7-9月期改定値は減速(2)

シンガポール通産省は19日、今年と来年 の経済成長率見通しを上方修正したことを明らかにした。同時に発表した2007 年7-9月期(第3四半期)国内総生産(GDP)改定値では、建設各社や消 費者向けの銀行融資が過去最高となるなかで、1991年以来で最長の景気拡大局 面が続いている状況が示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。