英当局はノーザン・ロック問題の早期解決を-資産家ブランソン氏

英資産家リチャード・ブランソン氏は18 日、資金繰りに行き詰まりイングランド銀行から緊急支援を受けた銀行ノーザ ン・ロックをめぐる問題について、英政府は早急に解決すべきだとの見方を示 した。

同氏はドバイでのインタビューで「傷は週を追うごとに深くなるばかりで、 英政府は早急に対処していくことが望ましい」と指摘。さらに、同氏率いるヴ ァージン・グループがノーザン・ロックを「英国で最も優れた銀行の1つに再 生できると考えている」と述べた。

ブランソン氏は、ヴァージンによるノーザン・ロック買収が実現すれば、 イングランド銀が支援した約100億ポンド(約2兆2770億円)を早期に返済 できるとの見通しも示した。

同氏は、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) や米シティグループがヴァージンによる買収案向けに協調融資を組んでいると 指摘。買収に向けた融資が200億ポンド用意されているとした一部報道につい ては「当たらずといえども遠からず」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE