日中韓首脳20日初顔合わせ、ASEAN-首相、中韓と個別でも会談

東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス日中 韓首脳会議や東アジア首脳会議(サミット)に出席するためシンガポール入りした 福田康夫首相は20日午前(日本時間同)、中国の温家宝首相、韓国の盧武 鉉(ノ・ムヒョン)大統領と初の3カ国首脳会談に臨む。首相は両首脳との 信頼関係を構築するとともに、3カ国間の協力関係強化で合意する見通し。

福田首相は日中韓3カ国首脳会談の後、温首相、盧大統領と個別にも会談 する。福田首相は温首相との初会談で、日中の「戦略的互恵関係」構築への 取り組み強化で合意する見込み。会談では東シナ海のガス田開発問題などが テーマになるとみられる。また福田首相が自らの訪中に言及する公算が大きい。

安倍晋三前首相は07年4月、来日した温首相との会談で、同年中の自らの訪中を 約束するとともに胡錦濤国家主席の08年早期の来日を招請。温首相は積極的に検討 すると応じている。

日中は07年11月14日、都内で東シナ海のガス田開発をめぐる第11回局長 級協議を開いたが進展はなかった。同17日付の産経新聞朝刊によると、日本政府 は同局長級協議で、中国側が「白樺」(中国名・春暁)ガス田を含めた日中中間線 にまたがる海域での共同開発に応じれば、中間線の日本側の一部での共同開発を認 めることを打診した。

ASEAN開幕-福田首相デビュー

ASEAN首脳会議はシンガポールで19日、夕食会を開いて事実上、開幕。AS EANは20日の首脳会議で、2015年までの「経済共同体」構築に向けて、機構運営の 最高規範となる「ASEAN憲章」に調印する見通し。

福田首相は19日午後(日本時間同)に政府専用機で日本を出発、同日夜にシ ンガポール空港に到着した。2007年9月に就任した福田首相にとって、ASEAN関 連行事が初めての国際会議への出席となる。

福田首相は20日午後に開かれるASEANプラス日中韓首脳会議、21日午前に開 かれる日ASEAN首脳会議、同午後の東アジアサミットなどに出席する。

ASEANは1967年にインドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポ ール、タイの5カ国で発足。84年にブルネイが加盟し、95年にベトナム、97 年にラオスとミャンマー、99年にカンボジアが加わって現在は10カ国で構成 する。日本、中国、韓国の3カ国は97年から招待される形でASEANに参 加している。ASEANの場を利用した日中韓の3カ国首脳会議は99年にス タートした。

東アジアサミットは、ASEANプラス日中韓の枠組みにインド、オースト ラリア、ニュージーランド3カ国を加えた16カ国で構成。2020年の「東アジア共 同体」実現を目指す共同宣言を採択した05年の初会合から、今回で3回目を迎える。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE