HP8-10月期:28%増益、予想上回る-80億ドルの自社株買いへ(2)

パソコンメーカー最大手の米ヒューレッ ト・パッカード(HP)が19日発表した2007年8-10月(第4四半期)決 算は、パソコンの市場シェアでリードを拡大し、前年同期比28%増益となった。 業績はアナリスト予想を上回った。同社はまた、最大で80億ドル(約8780億 円)相当の自社株買い戻しの計画を明らかにした。

純利益は21億6000万ドル(1株当たり81セント)と、前年同期の17 億ドル(同60セント)から増加。一部項目を除いたベースの1株利益は86セ ントとなり、アナリスト予想を11四半期連続で上回った。売上高は前年同期比 15%増の283億ドル。アナリストは273億ドルを予想していた。

HPは、07年11月-08年1月(第1四半期)1株利益は80セント、売 上高は274億-275億ドルとの見通しを示した。ブルームバーグ・ニュースの まとめによると、アナリストはそれぞれ78セントと270億ドルを予想してい た。

決算は通常取引終了後に発表された。この日のニューヨーク市場での終値 は1.31ドル安の49.44ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE