米国債:10年債利回り一時4.04%、金融不安で「質への逃避」

米国債相場は上昇。米ゴールドマン・ サックスのアナリストがシティグループについて総額150億ドルの評価損を計 上する必要があるかもしれないと指摘。サブプライム(信用力の低い個人向 け)住宅ローン絡みの損失が拡大するとの思惑から国債買いが優勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。