ロシア経済成長のリスクはルーブル高とインフレ―世銀リポート

世界銀行は19日、ロシア経済にとってイ ンフレとルーブル高が2大懸念材料になっているとのリポートを発表した。

今年の物価上昇率については年末時点で恐らく11%になるとの見通しを示し た。

世銀は「大規模な資金が流入し、それを抑制する金融システムに限界がある ことを考えれば、インフレを抑制するのはますます難しくなっている」と指摘。 インフレがロシアにとって今年「最も顕著なマネーの動向だ」との考えを明らか にした。

世界最大のエネルギー輸出国であるロシアは原油や天然ガスの売却資金と世 界的な食品価格の上昇で、物価上昇率を西欧並みの水準に抑制するのが困難にな っている。

ルーブル高は労働コストの上昇につながっており、「生産性よりも賃金の上 昇率がもっと急速に上昇していることを示している」と指摘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE