チャイナ・テレコムとネットコム株が上昇-携帯電話事業開始見通しで

19日の香港市場で、中国の固定電話最大手 チャイナ・テレコム(中国電信)と、同2位のチャイナ・ネットコム・グループ (中国網通集団、香港)の株価が上昇した。中国政府が両社に対し携帯電話事業の ライセンスを付与する計画を速める可能性があるとの報道がきっかけとなった。

チャイナ・テレコム株は前週末比4.6%高の5.45香港ドルと、14日以降で 最大の上げとなった。チャイナ・ネットコム株は5.5%高の21.15香港ドル。一 方、契約者数で世界最大の携帯電話サービス会社、チャイナ・モバイル(中国移 動)は1.1%下げ、指標のハンセン指数の下落をけん引した。

中国の新華社通信が19日報じたところによれば、政府は固定電話会社各社の 競争力強化に向けて、新規ライセンス付与のペースを速める予定。奚国華・情報産 業省副部長の話として伝えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE