上海証取、外国多国籍企業の上場を解禁も-新華社通信

中国最大の証券取引所、上海証券取引所は 海外の多国籍企業の上場を解禁する可能性がある。同国の資本市場の拡大が狙 い。国営新華社通信が18日、同証取の幹部ケ・ボー氏の話として伝えた。

上海証取は、英HSBCホールディングスや米コカ・コーラ、独シーメン スの上場を認める可能性があり、現在そのための調査を進めているという。

中国で外国企業の株式売却が許可されれば、同国の資本取引を完全に自由 化する政府の取り組みが加速し、投資を目的とした人民元資金の流出入の規制 緩和につながる可能性がある。シェンイン・ワングオ・リサーチ・アンド・コ ンサルティング(上海)のアナリスト、リアン・フタオ氏が指摘した。

上海証取の上場企業は現在857社。ブルームバーグの集計データによると、 株式時価総額は26兆4000億元(約400兆円)。上場されている銘柄は、国内 投資家と適格外国機関投資家(QFII)が保有可能な人民元建てA株と、全 投資家が保有可能なドル建てB株の2種類。

-- Editor: Millard (chi/mlm)

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Jiang Jianguo in Shanghai at +86-21-6104-7016 or jjiang@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mike Millard at +65-6212-1519 or mmillard2@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE