日本株は反発公算、円安推移で輸出関連高い-銀行や資源も堅調(2)

週明けの東京株式相場は、小幅反発の見 通し。外国為替市場がやや円安で推移していることから採算改善期待で輸出関 連株に買いが入ると見られる上、りそな銀行の業績堅調から銀行株にも見直し が入りそう。石油輸出国機構(OPEC)の首脳会議で増産への言及がなかっ たことも、原油価格が高止まりするとの見方から商社など資源株にとって好材 料となる可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。