新日鉄とタタ、インドでの自動車鋼材合弁事業協議は順調-インド紙

インド紙ビジネス・ライン(オンライン 版)は17日、インドで拡大している自動車用鋼材需要に対応するため同国の鉄 鋼大手タタ・スチールと同業の新日本製鉄が進めている合弁事業協議について、 順調に進行中だと報じた。提案を正式にする作業も進んでいるという。事情に 詳しい関係者の情報として伝えた。ただ、タタ・スチールの株主割当発行や転 換優先株の累積の事情から、正式発表には至っていないという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。