米IPOの勢い鈍る-株式乱高下で週間に41億ドル相当が中止や延期

株式相場の乱高下を受け、今週はドイツの 公益会社RWEの米水道子会社アメリカン・ウォーター・ワークスや住宅暖房・ 換気サービスの米NTKホールディングスを含む9社が、米国で計41億ドル(約 4554億円)規模の新規株式公開(IPO)の中止または延期を行った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。