政府:防衛省改革で有識者会議、調達の透明性確保など議論

町村信孝官房長官は16日午前、閣議後の記 者会見で、防衛省改革に関する有識者会議を近く発足させる方針を明らかにし た。文民統制、情報保全体制の確立、防衛装備品などの調達の透明性確保など について協議し、08年2月中に中間報告を取りまとめる。初会合は11月中に実 施する予定だ。

メンバーには町村氏、石破茂防衛相に加え、前東京電力社長の南直哉氏や 東京大学の田中明彦教授、防衛大学の五百旗頭真学長、佐藤謙元防衛事務次官 らが参加する。

町村氏は会見で、「政府全体、総理のイニシアチブで防衛省改革を進めなけ ればいけないという総理の考え、指示を受けてあえて防衛省の中ではなくて官 邸主導でしっかりした改革のプランを作っていこうということだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE