米フェデックス:9-11月期と通期の利益予想引き下げ-燃料高響く(2)

米小荷物輸送大手のフェデックスは16 日、燃料コストの上昇と需要減を背景に2007年9-11月(第2四半期)およ び通期の業績見通しを下方修正した。下方修正は過去3カ月で2度目。株価は 過去1年4カ月で最大の下げを記録した。

発表資料によると9-11月期の1株当たり利益は1.45-1.55ドルと、 従来予想の1.60-1.75ドルから下方修正された。また通期1株当たり利益見 通しは6.40-6.70ドルと、これまでの6.70-7.10ドルから下方修正され た。

9月20日以降、同社の燃料コストは8%(8500万ドル)増加した。

16日のニューヨーク株式市場でフェデックスの株価は前日比4.57ドル (4.5%)安の96.80ドル。2006年7月27日以来で最大の値下がりだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE