米財務長官:サブプライム危機の最悪期、「過ぎたか確かではない」

ポールソン米財務長官は16日、米サブプ ライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)危機の「最悪期が過ぎたか確 かではない」とした上で、この危機が世界の金融システムに広がっているとの 認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。