英住宅相場:来年は上昇しない見込み、金利上昇で-ネーションワイド

英住宅ローン大手のネーションワイド・ビ ルディング・ソサエティーは16日、英住宅相場が来年は上昇しないとの見通し を示した。金利上昇と景気鈍化に伴い、不動産需要が抑制されるという。

同社が電子メールで配布した資料によれば、2008年は住宅相場が横ばいと なる見込み。また、今年については5-8%上昇の見通し。

チーフエコノミストのフィンヌーラ・アーリー氏は資料で、「低調な見通 しは市場の需要面が主な理由だ。景気鈍化と融資条件の厳格化、初めて住宅を 購入する消費者にとっての値ごろ感の低下、住宅値下がり見通しが、購入の動 きを抑える可能性が高い」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE