ソニーFH:中間純利益は52%増の167億円-生保など主要3事業が好調

ソニー傘下の金融持ち株会社ソニーフィ ナンシャルホールディングス(SFH)が16日発表した2007年9月中間期 (4-9月)の連結決算によると、純利益は前年同期比52%増の167億円とな った。生損保、銀行の主要3事業がそれぞれ好調だった。経常収益は同14%増 の4047億円、経常利益は同54%増の276億円だった。

通期(2008年3月期)の連結決算は、経常収益が前期比6.5%増の8090 億円、経常利益が同91%増の350億円、純利益が同2.1倍の210億円の見通し。 10月11日に東証に上場してから初の決算となる。

-- Editor:Hirano(sgm)

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 伊藤 小巻 Komaki Ito +81-3-3201-8871 kito@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Philip Lagerkranser 852-2977-6626 lagerkranser@bloomberg.net

株式に関するニュース 地域別ニュース

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE