ソニーFH:中間純利益は52%増の167億円-生保など主要3事業が好調

ソニー傘下の金融持ち株会社ソニーフィ ナンシャルホールディングス(SFH)が16日発表した2007年9月中間期 (4-9月)の連結決算によると、純利益は前年同期比52%増の167億円とな った。生損保、銀行の主要3事業がそれぞれ好調だった。経常収益は同14%増 の4047億円、経常利益は同54%増の276億円だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。