史上最大のレッドダイヤ:最高額270万ドルで落札-ドル安も一因か

美術品競売の英クリスティーズ・インター ナショナルが15日にジュネーブで実施したオークションで、過去最大の希少な レッドダイヤモンドが落札された。

クリスティーズによると、指輪に取り付けられた幻想的な赤紫色のダイヤは

2.26カラットで、落札価格は購入手数料を含めて270万ドル(約2億9800万 円)。1カラット当たり118万340ドルで、オークションで取引されたレッドダ イヤとしては過去最高額となる。これまでの最高は1987年に落札された「ハン コック・レッド」と呼ばれる0.95カラットのレッドダイヤで、1カラット当た りの値段は92万6316ドルだった。クリスティーズによると、今回の落札者はロ ーレンス・グラフ氏だった。

クリスティーズと競合する米サザビーズが14日に開催したオークションで は、最高水準のホワイトダイヤが、この種のダイヤとしては過去2番目の1620 万ドルで落札された。高額でのダイヤの落札が相次ぐ背景には、ロシアやアジア、 中東などの新しい富裕層の収集家による購入拡大で、美術品や宝飾品の市場が活 況となっている現状がある。

米国を拠点とするディーラー、リチャード・ティレス氏は「この質量と品質 では最も希少な宝石の1つだ。ドル相場が非常に安くなっていることもダイヤが 最高額で落札された一因だ」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE