10月の米鉱工業生産0.1%上昇、設備稼働率は82%に低下へ-BN調査

ブルームバーグ・ニュースが金融・調査 機関76社の予想をまとめた調査によると、16日に発表される10月の米鉱工業 生産指数は前月比0.1%上昇したもようだ。9月も同0.1%上昇だった。小売 売上高の伸びが鈍化するなか、衣料品や家具、家電の生産削減が進むとみられ ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。