ゲイツ氏やハーバード大出資のPE:廃熱再利用に15億ドル投資へ

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏や 米ハーバード大学が出資するプライベート・エクイティ(未公開株、PE)投資 ファンド、デナム・キャピタル・マネジメントが、廃熱を再利用する技術の普及 に、最大15億ドル(約1650億円)を投資する計画だ。同事業への民間投資額と しては過去最高となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。