ファーバー氏:金相場は08年に「容易に」1000ドルに達する

著名投資家のマーク・ファーバー氏は15 日、ドル相場の軟化に加え、アジアの中央銀行が資産の多様化を進めているため、 金相場が2008年に「容易に」1オンス当たり1000ドルに達し、過去最高値を更 新するとの見通しを示した。同氏は、6年間にわたる金の上昇相場が始まる時点 で金の購入を推奨した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。