米モルガン・スタンレー:ビッグス氏ら元幹部のヘッジファンドに出資

米証券2位モルガン・スタンレーは15日ま でに、元チーフ・グローバルストラテジストのバートン・ビッグス氏らが設立 したヘッジファンド、トラクシス・パートナーズとの4年にわたる関係を拡充 し、株式20%未満を取得した。

両社の顧客向け書簡では、トラクシスへの出資額は明示されていない。ト ラクシスは、モルガン・スタンレーの資産運用部門に勤務した経験のあるビッ グス氏とマダブ・ダル氏、シリル・ムールベルト氏が2003年に設立した。

ビッグス氏(74)は先月のインタビューで、「われわれ全員がモルガン・ スタンレーの出身であり、まだモルガン・スタンレーの血が流れている」と述 べていた。同氏はまた、投資「資金は大手ヘッジファンドに向かっている。ヘ ッジファンドの買い手は、リスクや証券の評価などに一段と神経質になってい る」と指摘していた。

トラクシスは株や債券、通貨、商品市場で16億ドル(約1765億円)を運 用している。ビッグス氏はモルガン・スタンレーによる少数株式取得により、 投資家の「安心感が一段と高まる」と述べた。新興市場株式相場の上昇を追い 風に、トラクシスの年初来のリターンは22%と、世界のヘッジファンドの平均 リターンの12%を上回っている(ヘッジファンド・リサーチ調べ)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE