米インテュイットの8-10月期:赤字縮小-税務ソフトの販売好調

税務ソフト世界最大手の米インテュイット が15日発表した2007年8-10月(08年度第1四半期)決算は、税務ソフト の受注好調で売上高がアナリスト予想を上回り、赤字が縮小した。株価は15日 の時間外取引で3.7%上昇している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。