大田経財相:円高など金融市場動向の実体経済への影響を注視(2)

大田弘子経済財政政策担当相は16日午前の 閣議後会見で、景気の先行きについて、「金融資本市場が非常に不透明で動きや すい状態になっている」との認識を示した上で、「これが実体経済にどういう影 響を与えるか十分注意しなければならないと思っている」と述べた。

経財相はさらに、「特に円高の動きがどういう影響を与えるか。一方で原油 価格の動向が国内経済にどう影響を与えるかという問題がある」と指摘し、「こ れは総合的に情報を一元的に把握していくことが重要だ」と語った。

福田康夫首相は13日午前の閣僚懇談会で、株価低迷や原油価格の高騰、円 高傾向などが日本経済に影響を与える可能性があるため動向を注視していくよ う、大田経財相ら関係閣僚に指示した。

同相は、この指示について、「私のところで政府全体の情報をしっかり集約 して、何かあったら官房長官とも連携を取る態勢を作るように指示があった」 と説明した上で、「今、官邸とも連携を整える態勢を作っている」と語った。

共同取材:廣川高史 --Editor:Aoki(nkk)

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 伊藤辰雄 Tatsuo Ito +81-3-3201-3655 tito2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

David Tweed +81-3-3201-2494 dtweed@bloomberg.net

種類別ニュース: 政府 NI GOV、NI JGOV、NI JGALL 経済指標 NI ECO、 NI JNECO、 JBN 16、 NI JEALL 、NI SHIHYO、

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE