大田経財相:円高など金融市場動向の実体経済への影響を注視(2)

大田弘子経済財政政策担当相は16日午前の 閣議後会見で、景気の先行きについて、「金融資本市場が非常に不透明で動きや すい状態になっている」との認識を示した上で、「これが実体経済にどういう影 響を与えるか十分注意しなければならないと思っている」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。