サブプライム評価損は終結せず、UBSはさらに7900億円か-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャーナル(オ ンライン版)は15日、コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」で、米サブプ ライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連の大手金融機関の評価損はま だ増えるとの見方を報じた。

同紙によると、スイスのUBSが10-12月(第4四半期)に最大で80億 スイス・フラン(約7900億円)の評価損を計上する恐れがあるとの観測が高ま っている。80億-110億ドル(約8900億-1兆2240億円)の第4四半期評価 損の可能性を示唆した米シティグループにもさらなる痛みが待っている可能性 があるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE