米ResCap:社債保有リスクが上昇、破たんの可能性-CDS取引

15日のクレジット・デフォルトスワッ プ(CDS)取引によると、米金融サービス会社GMACの住宅ローン部門、 レジデンシャル・キャピタル(ResCap)の社債保有リスクが上昇した。 株主である米自動車ゼネラル・モーターズ(GM)と米投資会社サーベラス・ キャピタル・マネジメントがResCapへの救済策を講じず、同社が破たん する可能性があるとの見方が背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。