米国株:続落、損失懸念でウェルズ・ファーゴやファニーメイ安い(3)

米株式相場は続落。ウェルズ・ファーゴが 住宅市場は大恐慌以来で最悪の状況だとの見解を明らかにしたことが嫌気され た。投資家の間で、住宅金融ファニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)は直近の決 算で信用市場での損失を隠していたとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。