UBSのCFO:10-12月の巨額の評価損は予定していない-ロイター

ロイター通信が15日伝えたところによると、 スイスの銀行最大手UBSは今週アナリストらに、米国のサブプライム(信用 力の低い個人向け)住宅ローン関連で10-12月(第4四半期)に巨額の評価損 を計上する予定はないと述べた。ロイターはアナリストの名前を明らかにせず 報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。