10月の米CPI、前月比0.3%上昇-コア指数は0.2%上昇(2)

米労働省が15日に発表した10月の米 消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は前月比0.3%上昇。ブルームバー グ・ニュースが実施したエコノミスト予想の中央値と一致した。9月も0.3% 上昇だった。10月は前年同月比では3.5%上昇と、前月(2.8%上昇)から伸 びが加速。2006年8月以来で最大となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。