債券は上昇、好需給や日経平均反落で-15年変動国債入札は順調(終了)

債券相場は上昇(利回りは低下)。前日の米 国債相場が引け際に戻したことを好感して、朝方から堅調に推移した。この日 実施の15年変動利付国債入札結果が順調となり、需給の良好さがあらためて示 されたことも買い安心感につながった。その後、日経平均株価が反落したこと で上げ幅を広げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。